動画圧縮して、カメラロールスペース節約

iPad/iPhone/iPod touchなどで撮影した動画、コンピュータから同期してきた動画、オンラインからダウンロードした動画などはときにはサイズが大きくて、僅かの動画ファイルしかデバイスに保存できません。

「動画圧縮」があります。iOSアプリで、デバイスでカメラロールにある動画ファイルを圧縮し、変換できます。それに、圧縮できるだけでなく、圧縮された動画ファイルをアプリでWi-Fi経由でコンピュータに転送もできます。

圧縮された動画はそれからYoutube/Facebookなどにアップロード、また他のアプリで編集するのも簡単になります。

iPhone スクリーンショット 1

「ビデオソース」タブをタップして、次右上にある「+」ボタンで動画ファイルをアプリに追加できます。「今圧縮」で変換ができます。

「合併」にチェックを入れれば、追加された動画ファイルを一つに変換ができます。

iPhone スクリーンショット 2

「変換されたビデオ」タブをタップして、圧縮された動画ファイルはここにあります。サイズは全て小さくなったことはすぐ分かります。

 

便利ですから、みんなに推薦します。リンクなら:https://itunes.apple.com/jp/app/dong-hua-ya-suo/id594374096?mt=8