「動画変換」バージョン1.3のユーザーガイド

「動画変換」新バージョン1.3にはいくつかの新機能を搭載しています。それで、使い方も換わりました。以下は使い方をPDFに作って、みんなと共有します。

このユーザーガイドは以下の内容を含めています:

1.ようこそ

2.動画ファイル追加

  • 2.1 WiFi アップロード
  • 2.2 iTunes ファイル共有
  • 2.3 カメラロール
  • 2.4 Dropbox
  • 2.5Microsoft SkyDrive

3. 動画ファイル変換

4. 変換された動画共有

  • 4.1 変換された動画再生
  • 4.2 変換された動画フォトライブラリに保存
  • 4.3 Wi-Fiで変換された動画転送
  • 4.4他のアプリ変換された動画開く
  • 4.5 変換された動画リフレッシュ
  • 4.6 変換された動画削除

5. 他の設定

6. 動作できるOS

興味があるなら、以下のリンクからユーザーガイドをダウンロードしてください。PDFダウンロードdownload pdf

動画をフレーム毎に写真になる

新しいアプリ「ビデオから写真に」をみんなに紹介します。撮影したビデオ、iosデバイスに同期してきた動画などからイメージデータを連続写真に作成ができます。

次は連続写真から気に入るのを選択して、保存ができます。またメールで友達に送信、iTunesファイル共有でPCに転送などができます。

アプリにはフォトエディターも搭載していますから、写真を保存する前に、いろいろ編集することもできます。

iPhone スクリーンショット 3

iPhone スクリーンショット 4

MacでYoutube動画をCDに作成方法

MacでYoutube動画をダウンロードして、変換してから、CDに作成する方法です。ソフトがあれば、簡単にできます。

まずはソフトでYoutubeから動画をダウンロードして、動画から音声を抽出して、変換します。次はCD作成できるソフトで変換されたファイルをCDに焼きます。

使っているソフトは二つ:

1.Clone2go Video Converter for Mac
2. iTunes

Clone2go Video Converter for MacはMac用動画変換ソフトです。Youtubeダウンロードもできます。itunesはMac用無料ソフトで、Appleのウェブサイトから簡単にダウンロードができます。CD作成もできます。

それで、つぎは詳しい方法です:

1.Youtubeダウンロードして、変換

Clone2go Video Converter for Macはhttp://www.clone2go.com/jp/mac-video-converter.phpからダウンロードできます。

ソフトを起動してから、Youtubeボタンをクリックして、次はダウンロードしたいYoutube動画のURLを貼り付けます。

それから、右パネルにある「プロフィール」からMP3、AACなどを設定すればいいです。

次は「変換」ボタンをクリックして、ソフトはダウンロード&変換します。

macでビデオ変換

2.CD作成

iTunesを機動してから、「ファイル - 新規プレイリスト」で新しいプレイリストを作成します。

次は変換が終わってから、変換された音楽ファイルをiTunesに追加ができます。直接にドラッグ&ドロップして、追加ができます。

それから、プレイリストで右クリックして、「プレーリストからディスクを作成」を選択します。

iTunes 11を使って、M4PをMP3に変換する

そうしたら、Youtube動画をCDに作成ができます。以上です。

PDFダウンロードdownload pdf

動画圧縮して、カメラロールスペース節約

iPad/iPhone/iPod touchなどで撮影した動画、コンピュータから同期してきた動画、オンラインからダウンロードした動画などはときにはサイズが大きくて、僅かの動画ファイルしかデバイスに保存できません。

「動画圧縮」があります。iOSアプリで、デバイスでカメラロールにある動画ファイルを圧縮し、変換できます。それに、圧縮できるだけでなく、圧縮された動画ファイルをアプリでWi-Fi経由でコンピュータに転送もできます。

圧縮された動画はそれからYoutube/Facebookなどにアップロード、また他のアプリで編集するのも簡単になります。

iPhone スクリーンショット 1

「ビデオソース」タブをタップして、次右上にある「+」ボタンで動画ファイルをアプリに追加できます。「今圧縮」で変換ができます。

「合併」にチェックを入れれば、追加された動画ファイルを一つに変換ができます。

iPhone スクリーンショット 2

「変換されたビデオ」タブをタップして、圧縮された動画ファイルはここにあります。サイズは全て小さくなったことはすぐ分かります。

 

便利ですから、みんなに推薦します。リンクなら:https://itunes.apple.com/jp/app/dong-hua-ya-suo/id594374096?mt=8

iTunes11でCD作成

この前、iOSデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)で撮影した動画を変換してから、コンピュータに転送して、DVDに焼く方法を紹介しました。「動画変換」では簡単にカメラロールに保存している動画を変換し、転送ができます。ガイドならここクリック

ここではCD作成方法もみんなと共有します。CD作成できるプログラムなら、いくつかあります。WMP, iTunes, Realplayer, WinAMPなどです。ここではiTunes11で音楽をCDに焼く方法を紹介します。

音楽をiTunesに追加

iTunesはApple製の無料プログラムで、Apple.com からダウンロードできます。

ダウンロードして、起動してから、左上の「ライブラリ」ボタンから「ミュージック」を選択します。

次は左パネルにはミュージックプレイリストが出てきます。下の「+」ボタンで新規プレイリスト作成ができます。

CDに作成したい音楽を直接にドラッグ&ドラップして、音楽をプレイリストに追加できます。ご注意:iTunesはMP3, AAC, WAVなどだけサポートしていますから、対応していない音楽はまず変換する必要があります。

「Free Audio Converter」をみんなに推薦します。無料ソフトで、音楽をMP3, AACなどに変換できます。

iTunes11でCD作成

CDディスクをコンピュータに挿入してから、iTunesで先作ったプレイリストで右クリックして、「プレイリストからディスクを作成」を選択します。

次の「ディスク作成設定」画面で、「ディスク作成機能」から「CDドライブ」を設定して、「オーディオCD」、「CD-Textを含める」をチェックしてから、「ディスクを作成」をクリックします。

ここまではもういいです。

 

PDFダウンロードdownload pdf

iPadで撮影した動画変換してから、DVDに焼く

iPadで撮影した動画もコンピュータに転送して、DVDに作成して、保存したいのですか。簡単にできます。

ここで「動画変換」をみんなに推薦します。新バージョンはカメラロールも対応していますから、撮影した動画も簡単にアプリに追加して、変換ができます。またiOSデバイスで撮った動画のサイズは普通大きいですが、アプリで変換してから、サイズはごく小さくなります。これもアプリで動画変換する一つの利点です。

次は詳しく方法を紹介します:

1.iOSで動画変換

アプリダウンロードリンク:https://itunes.apple.com/jp/app/video-converter-for-iphone/id822912887?ls=1&mt=8

起動してから、左上にある「+」ボタンタップします。次は「カメラロール」を選択します。そこで変換したい動画をアプリに追加ができます。
カメラロールから動画ファイル追加

次は「今変換」ボタンをタップして、アプリは自動的に変換ができます。
Video Converter App Convert

終わってから、「変換されたビデオ」に行って、右上にあるボタンをタップして、「‘Wi-Fi転送」を選択します。

変換された動画再生

次のように、画面にはURLは出てきます。このURlをそのままコンピュータのブラウザーの入力します。

ご注意:ipadをコンピュータと同じWi-Fiに接続する必要があります。
Wi-Fiで変換された動画転送

次の画面で動画をコンピュータにダウンロードできます。

変換された動画ダウンロード

2.DVDに焼く

先開かれた出力フォルダーにある変換された動画をWindows DVD Makerに追加して、DVDディスクをコンピュータに挿入してから、DVD焼きができます。

これは一つの方法です。他の方法もありますが、詳しくは:http://jp.wirelesstransferapp.com/phototransfer/make-ipad-videos-to-dvd に行ってください。

 

PDFダウンロードdownload pdf

無料でMKVをMPEG1に変換方法

「動画変換」アプリは便利です。コンピュータなどから動画をiOSデバイスに転送してから、iOSが対応する動画フォーマットに変換できますが、時にはコンピュータ用ソフトも必要です。それで、ここでは便利な無料変換ソフトをみんなに推薦します。無料試用版ではなくて、完全な無料バージョンですから、安心してご利用ください。

「Free Video Converter」です。http://www.clone2go.com/jp/free-video-converter.php からダウンロードできます。

様々な動画フォーマットに対応しています。MTS, AVCHD, MKV, AVIなど全部変換できます。また動画をソフトに追加してから、ダブルクリックすれば、右パネルにあるプレビューボックスで再生ができます。ボックス下にあるボタンで動画カットができます; 「Youtube」ボタンをクリックして、動画URLをソフトに貼り付けてから、Youtube動画ダウンロードもできます; 「プロフィール」のプルダウンリストから出力フォーマット選択してから、「変換開始」クリックして、変換はできます; 最後には、「フォルダー」ボタンでは出力フォルダーに行きます。

無料ソフトとしては素晴らしいと思います。次は詳しくMKVをMPEG1に変換方法を紹介します:

1.「ビデオ追加」ボタンまた直截に動画をドラッグ&ドロップして、動画をソフトに追加します;

2.動画カットしたいなら、動画プレビューして、ボタンでカットします;

3.「プロフィール」からMPEG1を選択して、設定します;

4.「変換開始」クリックして、変換始めます。

大体以上のようです。

 

PDFダウンロードdownload pdf

カメラロールも対応する「動画変換」1.3は今無料

「動画変換」は新しいバージョン1.3があります。元のバージョンではコンピュータからの動画、Dropbox/SkyDriveの動画をデバイスに追加してから、変換できますが、バージョン1.3はカメラロールにも対応しています。

それで、iPad/iPhone/iPodで撮影した動画も簡単に変換できます。それに、アプリに搭載する「カメラルールに保存」というオプションをオンに設定すれば、変換された動画は自動的にカメラロールに保存されます。

それから、新バージョン1.3はWi-Fi転送機能も搭載しています。それで変換された動画はWi-Fiでコンピュータにダウンロードできます。(ご注意:転送したいなら、iPad/iPhone/iPodをコンピュータと同じWi-Fiに接続する必要があります。)

ダウンロードリンク:https://itunes.apple.com/jp/app/video-converter-for-iphone/id822912887?ls=1&mt=8

元価格は170円ですが、今は時間限定無料ですから、ダウンロードするのはお得です。

MTS動画をiPhone5で再生

MTSとは、HDデジタルビデオカメラ(カムコーダー)などで撮影した動画の拡張子です。M2TSともなります。

SONY/Panasonicなどのカムコーダーがすきな人たちは頭が痛いことがあると思います。これはMTS/M2TS/AVCHD動画ファイルは直接に携帯で再生できないとのことです。それで、変換ソフトが必要です。

ここでは、Video Converter for Macを推薦します。Mac用便利な変換ソフトです。いろんな動画フォーマットを変換できる上に、様々な携帯にも対応しています。このソフトで動画を変換してから、直接に好きな携帯で再生ができます。

ダウンロードリンクなら:http://www.clone2go.com/jp/mac-video-converter.php

使い方なら、以下のようです:

1.上記のリンクから、ソフトをダウンロードしてから、起動します。

2.左下にあるこのボタンをクリックして、Macに保存しているMTS/M2TSファイルをソフトにインポートできます。

3.右下にある「プロフィール」のプルダウンリストから出力フォーマットを選択できます。「iPhone 5/4S/4 」から「iPhone 5/4S/4 H.264 HD Video」或いは「iPhone 5/4S/4 H.264 Video」を選択ができます。

ソフトが対応する携帯は以下のようです:

4.変換が終わってから、変換された動画ファイルをiPhone5に転送して、再生ができます。

5.iTunesで動画同期したくないなら、「無線写真転送」アプリを利用して、Wi-FiだけでMacから動画をiPhoneに転送ができます。

ダウンロードリンク:http://itunes.apple.com/jp/app/wu-xian-xie-zhen-zhuan-song/id543119010?mt=8

 

また、Macで変換ソフトを使いたくないなら、「動画変換」アプリを推薦します。このアプリではWi-FiでMTS動画をiPhone5に転送してから、iPhone5で動画をMP4に変換ができます。

ダウンロードリンク:https://itunes.apple.com/jp/app/video-converter-for-iphone/id822912887?ls=1&mt=8

以上です。

PDFダウンロードdownload pdf

iTunes 11で動画をiPhone/iPadに同期方法

iTunesの新バージョンは元のバージョンと大きい違いがあります。インタフェースから使い方などまで。それで、今はiTunes 11で動画をコンピュータからiPad/ iPhone/ iPod Touchに同期する方法について説明します。

同期する前に、ご注意すべきことがあります。iPad/ iPhone/ iPod Touchは全ての動画フォーマットに対応しているのではなくて、僅かのフォーマットだけサポートしています。例えば:MP4, MOV, M4Vなど。

それで、上記のフォーマットでないのを同期したい場合、まずは変換する必要があります。Video Converter for WindowsとVideo Converter for Macはあります。http://jp.videoconverterapp.com からダウンロードできます。

詳しい方法は以下のようです:

1.iTunes 11を起動してから、ケーブルでデバイスをコンピュータと接続します。

2.左上にあるボタンから「ファイルをライブラリに追加」を選択します。

3.次は適応なフォーマットである動画を選択して、追加します。

4.追加された動画はライブラリの「ムービー」に現れます。

5.次のように、追加した動画を右パネルにあるデバイスにドラッグ&ドロップして、デバイスに動画を同期します。

全ては簡単です。iTunesが使い嫌いな人は「動画変換」も推薦します。これはiOS用アプリです。様々な動画フォーマットをWi-Fiでデバイスに転送してから、変換ができます。

iTunesより便利なことは:1.Wifiで転送ができて、iTunesを使う必要がありません; 2.Appleが対応している動画フォーマットだけでなくて、様々な動画ファイルもデバイスに転送ができます。

興味あるなら、次のリンクからアプリをダウンロードしてください: https://itunes.apple.com/jp/app/video-converter-for-iphone/id822912887?ls=1&mt=8

 

PDFダウンロードdownload pdf